会長所信

令和3年度 会長 松元省吾

この度、令和3年度奄美大島商工会議所青年部(以下奄美大島YEG)会長を務めさせていただきます松元省吾です。

はじめに、私も気づけば入会して7年目を迎えました。入会当初は以前の勤め先より出向させていただき、右も左もわからないYEG活動、人間関係、そして自身の仕事に繋げるに至るまで先輩方に助けられたのを覚えています。約4年前に勤め先を退職、独立し再度YEGに入会し現在に至ります。

今の自分があるのも奄美大島YEGあってこそだと思っております。

そして、名誉ある会長職に就任させていただくにあたり先輩方が引き継いできた奄美大島YEGの名を高めることができるように積極的な姿勢で取り組んでいきます。

今年度の活動目標ですが、先日この奄美大島においてもコロナウイルスの感染拡大が起こり皆さんの身の回りでも経済的、社会的、そして日常的にも様々な変化があったと思います。

前年度に続きイベントが行えない、活動の自粛とならないように会員の皆さんと協議を行い、何か出来ることを模索していきます。

その為には会員数を増やしYEG活動への参加率を高めないといけません、

奄美大島YEGのみんなで会員を増やしましょう。共に活動していきましょう

まだまだ若輩者の青年経済人です皆さんを頼りにしています

今年度も楽しみましょう

宜しくお願いします。

さて、スローガンとして挙げさせていただいた『共存共栄』とは「二つ以上のものが敵対することなく、ともに生存し共に栄える」という意味です。

このスローガンを挙げさせていただいたのはお互いに成長し高めあっていこう!という思いからです。

最後になりますが自分の名前であります「省吾」は吾(われ)を省みる(かえりみる)

ともいえます

「吾、日に三たび吾が身を省みる」(われ、ひにみたびわがみをかえりみる)

という言葉があります。

意味は、1日に何度となく自分の言ったことや行動を反省する事です。

間違いや失敗をし落ち込んだ時に開き直るのではなく次に生かせれるように自分に言い聞かせている言葉です

青年経済人としてともに成長していきましょう。